三四郎のまとめ集

三四郎のブログ、twitter、インスタグラムをまとめました。

友達と共有する

相田周二 8476

相田周二 - 相田周二

相田 周二(あいだ しゅうじ、1983年5月2日 - )は、お笑いコンビ三四郎のボケ担当。立ち位置は向かって右。

出典:Wikipedia

新バージョンのまとめ集もCHECK!

情報のストック、お気に入り、会員登録、掲示板など機能が満載

新・相田周二のまとめ集

相田周二のtwitter

2時間前

@SANSHIRO_AIDA

RT @ban8ku: 深夜はラジオ聞きながらの作業が多いよ。三四郎オールナイトニッポン0 小宮さんと相田さん @SANSHIRO_AIDA #三四郎 #ドット絵 #pixelart
7時間前

@SANSHIRO_AIDA

カゼ…しんどい…
2日前

@SANSHIRO_AIDA

12時35分から広テレ!でDearボス!広島の方是非!
2日前

@SANSHIRO_AIDA

@tokitsubasasuke はーい
3日前

@SANSHIRO_AIDA

@kaiha2kun 何の間なんだよ
3日前

@SANSHIRO_AIDA

三四郎のオールナイトニッポン0ありがとうございました。めちゃくちゃやさし〜よね?おすし〜のハナシ〜。かなし〜からタクシーで帰りました。また水曜か金曜。車内がスズシ〜。#三四郎ann0
3日前

@SANSHIRO_AIDA

このあと3時から!三四郎のオールナイトニッポン0!#三四郎ann0

相田周二の出演番組

22時間後
イッテンモノ #24
5/23 1:00~1:30 [テレ朝チャンネル1 ドラマ・バラエティ・アニメ(Ch.298)]
2日後
イッテンモノ[字]
5/24 0:15~0:45 [テレビ朝日(Ch.5)]

相田周二の関連ブログ記事

3日前
【2018.05.14~2018.05.18】青春高校3年C組 ・・・
・・・目の対決はタイマン腹筋対決!30秒で多く腹筋できた方が勝ちです!まずは女子同士から…入学希望者からは小倉(可愛)さん、合格者からは日比野(芽奈)ちゃんです!」 三四郎 相田周二さん 「(小倉可..
3日前
指原莉乃、石原さとみ新恋人の前田社長いじる「沖縄旅行代に…」
・・・石原と前田社長の沖縄旅行報道をいじり、「ダメ? 怒られちゃうかな? 怒られますかね?」とやや心配。「見ました? 相手知ってます?」とスペシャルパートナーを務めた三四郎の相田周二も巻き込んだ。 そ..
3日前
指原莉乃、今年のAKB総選挙は「(みんなが)知ってる子が少なくな・・・
・・・ループ「=LOVE」の新曲「手遅れcaution」や、「AKB48総選挙公式ガイドブック2018」(講談社)の告知を兼ねパーソナリティを務め、スペシャルパートナーとして相田周二(三四郎)、ゲスト..
4日前
今週(5月16日深夜)放送のオールナイトニッポンは指原莉乃が4年・・・
・・・(NGT48)の放送が好評だったのか? それを受けてかは不明だが、 指原莉乃が久しぶりにピンで登場(^^♪ 先週の放送を受けて・・・は、三四郎の小宮浩信の相方の相田周二が出演だったから、..
4日前
昨夜オールナイトニッポンのさっしー
・・・ポン Official@Ann_Since1967 【情報解禁】今夜25時からのAKB48のオールナイトニッポンは、指原莉乃が単独パーソナリティ!パートナーは三四郎の相田周二さん、スペシャルゲ..
5日前
「オールナイトニッポン」(5月16日)
・・・送 ニッポン放送(SHOWROOM 版) この日は、「指原莉乃 SP」 パーソナリティーは、指原莉乃 が一人で担当している スペシャルパートナーとして、相田周二(三四郎)が呼ばれ..

相田周二の関連動画

2018/05/19
2018 05 18 お笑いコンビ 【小宮浩信と相田周二
2018/05/19
2018 05 18 お笑いコンビ 【小宮浩信と相田周二
2018/05/19
2018.05.18 お笑いコンビ 【小宮浩信と相田周二
2018/05/18
2018.05.16 指原莉乃SP ゲスト:三四郎・相田周二, リリーフランキー
2018/05/17
20180516 AKB48のオールナイトニッポン 【指原莉乃・リリー・フランキー・三四郎 相田周二

三四郎のまとめ集が気に入ったら
「いいね!」をしよう!

MATOMEDIAの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日の注目ニュース

三四郎について

三四郎』(さんしろう)は、夏目漱石の長編小説である。1908年(明治41年)、「朝日新聞」に9月1日から12月29日にかけて連載。翌年5月に春陽堂から刊行された。『それから』『門』へと続く前期三部作の一つ。全13章。

九州の田舎(福岡県の旧豊前側)から出てきた小川三四郎が、都会の様々な人との交流から得るさまざまな経験、恋愛模様が描かれている。三四郎や周囲の人々を通じて、当時の日本が批評される側面もある。三人称小説であるが、視点は三四郎に寄り添い、時に三四郎の内面に入っている。「stray sheep」という随所に出てくる言葉が印象的な作品である。

出典:Wikipedia

公式ホームページ

スポンサーリンク

公式Facebookページ

更新情報をチェック

スポンサーリンク