三四郎のまとめ集

三四郎のブログ、twitter、インスタグラムをまとめました。

友達と共有する

相田周二 8476

相田周二 - 相田周二

相田 周二(あいだ しゅうじ、1983年5月2日 - )は、お笑い芸人、コラムニスト。お笑いコンビ三四郎のボケ担当。立ち位置は向かって右。

出典:Wikipedia

新バージョンのまとめ集もCHECK!

情報のストック、お気に入り、会員登録、掲示板など機能が満載

新・相田周二のまとめ集

相田周二のtwitter

2時間前

@SANSHIRO_AIDA

準決いってくる。
5時間前

@SANSHIRO_AIDA

@honey0526_3C よっしゃ!
5時間前

@SANSHIRO_AIDA

@mei_6276_3C がんばるよー!!!!!
16時間前

@SANSHIRO_AIDA

@honda_3C 頼むわ!
16時間前

@SANSHIRO_AIDA

@Charlie_3C そりゃそーだろ!
17時間前

@SANSHIRO_AIDA

漫才三唱ありがとうございました。明日だ。みんなありがとう。
17時間前

@SANSHIRO_AIDA

RT @katayamashozo: 本日は「漫才三唱」にご来場頂き、誠にありがとうございました! 漫才を大事にする漫才師3組によるこの興行。その3組のネタが2本ずつ拝聴出来るのは我ながら贅沢過ぎるだろうと感じております。 「漫才三唱」は本当に大事にしたいライブです。 三四郎さ…

Twitter (#相田周二)

47分前

@jubey89

顔が小宮さんでやってる事が相田周二な猫が居るんですけど とりあえず、ワイの膝はお前の縄張りじゃねえ。勝手に乗るな。金払え 周りの目がはじぃ 「いや!か、勝手に乗ってきたんですぅ」ってなってるわ。なんなん! とりあえず降りるの… twitter.com/i/web/status/1…
2時間前

@ayu_59

白組 相田周二「LA LA LA LOVE SONG」 Creepy Nuts「夜更かしの歌」 埼玉西武ライオンズファン「キセキ」※東京ドームから中継。観覧ゲスト・レアード The BUMPY「Leave it to me!」 D… twitter.com/i/web/status/1…
2時間前

@shintomom521221

相田周二 『シン‼️😀』 ぉ天気わんだほー。😊 #三四郎ann0 #ワンダ4
2時間前

@komento346

まあ石垣宮古はもっと必要か‥特に石垣は星がメインだもんな。 ヤバいなぁ。相田周二に10連休ないと沖縄観光案内できへん 求められてないから!
3時間前

@komento346

よく、相田周二に南城市おすすめやで♥言ってるけど、誰の出身地かわかる? ガッキー。 新垣結衣な。 そんだけで県内一やんけ
4時間前

@komento346

野球ファンの 応援席から死ぬほど大声で、選手の応援歌歌って、選手を激励して。 でも隣の席の人と 「新井、今日調子わりぃな~。3三振ってどうよ?」とか話して。 でも引退ってなったら発狂。必要だよ!新井様は😭って ワイも相田周二に… twitter.com/i/web/status/1…
7時間前

@komento346

でも狙いはA高校の評価落とすことでしょ?よく考えたよね。ワイもだまされた。 だからさ、ワイが相田周二の評価落としたきゃ、本アカで毎日、中井ちゃんにアンチコメントかきこみゃ効果的なの。中井ファンからしたら嫌 何が言いたいかって。… twitter.com/i/web/status/1…

相田周二の出演番組

17時間前
22/7 計算中 #19
11/15 1:00~1:30 [BS11イレブン(Ch.11)]
2日後
イッテンモノ #49
11/17 21:30~22:00 [テレ朝チャンネル1 ドラマ・バラエティ・アニメ(Ch.298)]
5日後
イッテンモノ #48
11/21 1:00~1:30 [テレ朝チャンネル1 ドラマ・バラエティ・アニメ(Ch.298)]

相田周二の関連動画

2018/11/12
2018 11 09 お笑いコンビ 【小宮浩信と相田周二
2018/11/10
2018 11 09 お笑いコンビ 【小宮浩信と相田周二
2018/11/10
2018 11 09 お笑いコンビ 【小宮浩信と相田周二
2018/11/03
2018 11 02 お笑いコンビ 【小宮浩信と相田周二
2018/10/29
2018 08 31 お笑いコンビ 【小宮浩信と相田周二

三四郎のまとめ集が気に入ったら
「いいね!」をしよう!

MATOMEDIAの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日の注目ニュース

三四郎について

三四郎』(さんしろう)は、夏目漱石の長編小説である。1908年(明治41年)、「朝日新聞」に9月1日から12月29日にかけて連載。翌年5月に春陽堂から刊行された。『それから』『門』へと続く前期三部作の一つ。全13章。

九州の田舎(福岡県の旧豊前側)から出てきた小川三四郎が、都会の様々な人との交流から得るさまざまな経験、恋愛模様が描かれている。三四郎や周囲の人々を通じて、当時の日本が批評される側面もある。三人称小説であるが、視点は三四郎に寄り添い、時に三四郎の内面に入っている。「stray sheep」という随所に出てくる言葉が印象的な作品である。

出典:Wikipedia

公式ホームページ

スポンサーリンク

公式Facebookページ

更新情報をチェック

スポンサーリンク